プレスリリース

2016.07.26

「香水」に関するアンケート調査2016

他人から漂うフレグランスの香り、
素敵な匂いも苦手な匂いも9割が気にしている!

株式会社レイジースーザン(本社:東京都千代田区/代表者:春日政彦)は、約1,250名の女性を対象に、「香水」をテーマとしたアンケート調査を実施しました。

●約4割の人が「香水」を日常的に愛用中
香水を「毎日つける」人の割合は5.3%、「時々つける」人は、36.7%と、約4割の人は、日常的に自分の香りを楽しんでいます。また、香水をつける場所は、首や耳の後ろのほかに、手首や洋服、髪の毛や足首など、自分の身体の2か所以上の部位につけている人が多いようです。ハンカチや、下着、デリケートゾーンにつけたり、空中に撒いてくぐるという回答も。

Q1:あなたは普段、香水をつけますか?(n1239)

Q2:普段、どこに香水をつけますか?(複数回答含/n521)

●良い香りも嫌な香りも、9割の人が気になっている
他人がつけている香水の“良い香り”が気になる人の割合は、「よくある」が22.8%、「時々ある」が70.6%と、9割以上の人が他人から漂う良い香りや素敵な香りが気になっているという結果に。一方で、93.6%の人が、他人がつけている“苦手な香り”も気になっています。

Q3:他人がつけている香水(良い香り)が、気になることはありますか?(n1239)

Q4:他人がつけている香水(苦手な香り)が、気になることはありますか?(n1239)

調査結果はこちら:https://www.lazysusan.co.jp/press/2016PERFUMES.pdf

調査名:香水に関するアンケート調査
実施期間(2016.6/16~6/20)
対象者:全国10代~70代女性
サンプル数:1239s
調査方法:インターネット調査(グリーンスタンプ株式会社/自社モニター※グループ会社)
調査機関:株式会社レイジースーザン

pressreleas
企業ニュース一覧へ
PAGE TOP